2007年02月04日

プラダ Reviving Mask

070203 PRADA リバイビング マスク.JPG


ずっと前に(おそらく1年以上前)JAL国内線の機内販売JAL SHOPで買って
すっかり忘れていたコレが出てきました。
プラダのコスメなんて知らなかったので買ってみたんですけど。

1回分ずつに小分け包装されているパックって珍しい。
お陰で劣化せずに今頃使えるというもの。

化粧品って使い切らないうちに新製品とか買ってしまうので
結構無駄になってるものが多いんですよね。

だからこの際と思って毎日お風呂で使ってます。
パックは週一、って言われるのは
“やりすぎるとコスメ・アクネ(吹き出物)ができる”からのはずが
すっごくいい感じ。

ネットでググってもあまりヒットしないこの商品。
そう言えば、香港の又一城(フェスティバル・ウォーク)に
プラダのコスメショップが入っていて驚いたことも
思い出しました。
まだあるかなー。
2月の旧正月にチェックしてみようと思います。
もちろんまだあったら即買い。
ラベル:パック
posted by もにかる at 09:46| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

DHCアイラッシュ・トニックの奇跡

060426DHCアイラッシュ・トニックの奇跡.JPG


 怒涛のように翻訳の素材があれこれ届く。玄関じゃ宅配便とか郵便局とかがガチンコハチ合わせだったり(笑)。
 テレビ画面とパソコン画面の両方を見ながら脳汁絞るから、目がショボショボ。こういう仕事の時の必需品は目薬クロマニン(サプリ)と、冷蔵庫に冷やしてあるアイマスク
 時々手鏡で目の乾き具合、充血度などをチェックするわけだが、突然ものすごいことに気づいた。
睫毛が伸びてるexclamation×2exclamation×2exclamation×2
 その素がDHCのアイラッシュ・トニック。ネットで買って届いてからまだ3日目。利用者のクチコミで「睫毛だけじゃなくて眉毛も生えてきた!」という話が広がり、それで半信半疑で買ってみたの。
 なんせもにかる、上の睫毛はまともに量も長さもあるんだが、下睫毛が皆無に等しかった。下睫毛にマスカラつけてパッチリなんてこととは一生縁がないと思ってた。
 そしたら〜〜。マスカラがつくじゃないの!!! 
これはまさしくミラクルぴかぴか(新しい)ですっ
 
posted by もにかる at 18:39| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

感涙。60年代『土曜洋画劇場』のこと

最高にシアワセな気分なので、文字はピンク色(笑)。B型つながり、Ryuさんのブログ東京航海日誌淀川長治さんの話題。その中には彼が長い間解説を続けた日曜洋画劇場が元は土曜洋画劇場だったと
そうなのよっexclamation×2
両親が大のハリウッド映画好きで、ちっちゃい頃から映画に親しんでいたもにかる。
どこをどう探しても情報に行き当たらないんだけれど、
最初は土曜洋画劇場は土曜の午後3時からだった(とB型らしく思い込み)。
それが夜に移って、ほどなくして日曜に移った。
昼間の時から淀川さんが解説していたかどうかの記憶は曖昧(いきなり弱気)。

なぜこの話にもにかるがここまで激しく反応したかと言うと…
その土曜洋画劇場で見た白黒の娯楽西部劇「悪漢バスコム」っていう1946年作品、子供心にものすごく感動して、
ずっとずっと忘れられないでいた映画なの。

それを父と一緒に見ていて、父は映画そのものよりも、
異様に興奮してみている娘の姿が妙に印象的だったらしく、その後何十年も経って、
「あの日のお前はコーフンして大変だった、昨日のことのようだ」
とよく話してくれた。

『銀行襲撃に失敗して逃走する悪漢バスコムと二人の手下が、新天地を求めて旅をするモルモン教徒の一行に出会った。一行が開拓費用の金塊を持っていることを突き止めたバスコムたちは、それを奪うため彼らと一緒に旅をする。やがてバスコムは、一行の幼い娘エミー(マーガレット・オブライエン)と知り合い、年齢を超えた友人となっていく。そして、インディアンが襲撃してきたとき、バスコムは幌馬車隊を指揮して、彼らを守り抜く決心をするのだった……。』
 こういう物語なんだけど、ビデオってものが存在してないらしい(号泣)。

で、Wikipediaから全作品放送リストを見つけ出した。その中に「悪漢バスコム」。
 私の記憶力もまんざらじゃないかも(と、すぐ調子にのるB型)。
posted by もにかる at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

毛穴を隠すならDHCベルベット・スキンコート

今日の朝刊に、ノエビアから毛穴隠し下地
“毛穴パテ職人”なる新商品案内。
す・すごい名前だなー、わかりやすいけど。
いかにも毛穴を埋めるって感じ。

060202毛穴カバー下地-s.JPG

目下同系統商品で、もにかる最大のお気に入りは
DHCのベルベット・スキンコート
いろんなメーカーのいろんな商品を試したけれど、
これほど毛穴を埋めてくれるものはないっexclamation×2
サラサラ、ツルツル、ファンデーションもすべるように上手く乗る。
15gで税込2,100円。
ところでDHCって大学(D)翻訳(H)センター(C)の略だって知ってた?
書店の語学の棚に行けば何か見つかるはず。
最初にこっちありきだったらしい。
翻訳してるうちに、
サプリメントの最新情報を知って
異業種参入したんだったりして。

060202DHCベルベットスキンコート.JPG
posted by もにかる at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

香港に行ったら必ず買う“蝦醤”

060126蝦醤.JPG

とても調味料とは思えない臭いと色である。
鼻がもげそうなくらいクサイし、色はグレーっぽいピンク
変質した粘土みたいだ(笑)。
ところがこれを使った料理は激ウマexclamation×2
しかも113g入りのちっちゃいビンでたったの8香港ドル(120円)。
香港の離島やマカオの特産物らしい。
蝦醤は英語にしたらShrimp Paste
エビの発酵食品ってところ。

060126スペアリブの蝦醤焼き.JPG

香港在住の友人が
「スペアリブにべったり塗ってオーブンで焼くだけ。
だまされたと思ってやってみて。ゲキウマだから」

その言葉にウソはなかった。
で、以来、もにかるのレシピの中で
最も簡単な、そして大満足のメニューになった。
サイドディッシュは
レタスとブロッコリーを蒸して、ジャコをふりかけ
蠣油(オイスターソース)をかけただけのシンプルなもの。

060126レタスとじゃこの演繦油がけ.JPG
posted by もにかる at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

“命の水”の威力

しばらくバタバタで、判をついた様に規則正しい生活がモットーなのに
けっこうボロボロの毎日を送っていた。
ようやく平穏な日が戻って
ウォーキングにもカメラを持って出る余裕。
私の場合、毎日の時間割は“日の出”時間で微妙に変化していく。
つまり朝日とともに歩くから、夏は5時台スタート、冬は7時近くにスタート。
まるで動物みたいでしょ。

だからついでに朝の“テレビ体操”(教育TV6時半から10分間)が復活。
その後に、カメラと新聞と仕事のタネを持って25分ほどのファミレスまで。

051128紅葉桜の落ち葉.JPG 051128本日のデブ猫.JPG

 街はすっかり紅葉。特に桜の落ち葉はすっごくキレイだ。歩いていると毎日いろんな猫に出会う。犬は散歩でもれなく人がついてるけど、猫は気まま。今日のはたいしたデブ猫だった。

051128命の水で永らえる花.JPG
 
 家に戻って、うっかり忘れていた花瓶の水かえ…と思ってかなり驚いた。この花を買ったのは確か17日。つまり10日経ってる。なのに全然花がしぼんでないexclamation&question
たしかに生命力のあるマム(菊)ではあるし、殆ど家にいなかったから暖房も使っていないけれど、それにしてもこの持ち方は異常。

命の水.JPG なんでかなーと考えて思い当たることはひとつ。
水は勝手に“命の水”と名づけた鹿児島・垂水の温泉水《寿鶴》を使ったんだった。
水としては分子が小さすぎる、とまで言われているもの。
生物とか化学とはさっぱり苦手だけど、きっとそのおかげだ。
 飲んだり料理に使ったりしているけれど、いまいちどれほどの効果か実感できてなかった。だからこの長持ち花のおかげで、ちょっと納得できた感じ。




posted by もにかる at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

毎年買わずにいられない日経TRENDY ヒット予測号

051106日経TRENDYと韓国本_edited.jpg

ウォーキング途中で毎朝舐めるように朝刊を眺める。
帰宅したら二度と見ない
今日は新聞と一緒に昨日買った【日経TRENDY】最新号も持参。
マーケティング会社に勤めていた時は毎月買っていたけれど
さすがに今は興味のある号しか買わない。
それでも必ず毎年11月初旬発売のヒット商品検証号は買わずにいられないの。
B型ってそうじゃない?衝動買い多くない?
それとも私だけ?

いい年になっても世の中のトレンドを眺めるのが大好き。
思えばそれは子供のころからそうだった。
流行りモノにすぐ飛びつく悪い癖。
授業料をいっぱい払って、もう昔ほど飛びつかないけど
一応頭の引き出しに“流行”をインプットしなきゃという強迫観念

いやぁ、実に楽しい。読み応えありあり。
しばらくは2006年ヒット予測で
このブログの記事も更新できそうです。

TRENDYの下に写ってるのは
「買いたい!」と思ってしまった本の広告。
オークラ出版刊【韓国人につけるクスリ】。
韓国で大ヒットのブログの翻訳単行本。

仕事は香港だけど
“韓流”の理解もとなりの引き出しにしまっておかなくちゃ。

あとで再び図書館(=本屋のこと)でチェック。

posted by もにかる at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

グリコのカスピ海ヨーグルト大宣伝攻勢●

朝食の定番_edited.JPG

以前掲載さいた私の朝食の定番がこれ
夏の間は飲み物は冷やしたDHCの青汁豆乳
アイスのローズヒップティに変わるけれど

ところが…




今日東横線に乗ったら、車両の広告が全部これ
車両の中全部
グリコのカスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルト東横線2.JPG



カスピ海ヨーグルト東横線.JPG

電車を降りていつものスーパーで買って帰ろうと思ったら
売り切れ
今まで人気ないヨーグルトの横綱だったのに

またしばらく食材調達に苦労するのかしらん…
posted by もにかる at 23:29| Comment(7) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

命の水●

命の水.JPG

久々の日記。今日は防災の日
阪神大震災の日はちょうど香港の長い取材で到着した日で、
ホテルに入ってテレビをつけたらNHK-BSが入っていて
初日から取材がストップしたのを思い出す。
どこに取材に行っても「地震はどうなんだ」って香港人に聞かれた。
地震を知らない彼の地の人々にとっては
想像を絶することだったらしい。
日本人にだって想像を絶したんだってば!と力説した。

さて、ネット通販で「命の水」を買った。
防災のために水は必需品だけれど
この12リットル入りにしたのは、
これが家にあるだけで、とりあえず安心だから。
ペットボトルだと家具や冷蔵庫が倒れて潰れることもあろうかと。

もちろんそもそも購入の動機は
体にいい水を常備しておきたかったから。
浄水器つけててもマメにメンテナンスしていないし。

この『寿鶴』というオメデタイ名前の温泉水は
鹿児島垂水温泉の地下97メートルの湧水。
箱に書いてあるのは
『3000万個という原始生命誕生のHIパワー、
天然ビフォアクロレラ温泉水、寿鶴』


ネットの商品情報では
『今、話題のあらゆる病気の原因と言われる「活性酸素」の
酸化作用を抑える「酸化還元電位」を持った水、寿鶴は、
phが9.40のアルカリの温泉水のため、まろやかでとっても甘く
又、クラスターが非常に小さいので体中に浸透していくのが分かります。
健康のため、朝、夕の1杯の飲み水にはかかせません』


なんだそーで、気のせいかもしれないけど
ほんとに体にスゥーッと染み込んでいく。
常温で飲んでも美味
12リットルで税込み1,680円は安いっ!



posted by もにかる at 08:54| Comment(7) | TrackBack(1) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

これはいい! 新しい“水”発見●

ペパーミントウォーター_edited.JPG

今日、いつものスーパーで見つけた新製品は
ペパーミント・フレーバーの“水”。
久々の大ヒット。
実に爽やか&涼やか。
本当は体を冷やさないために水は常温で飲みたいところ。
でも普段のミネラルウォーターは
常温じゃシアワセ感は限りなく薄い。

ところがこれ、常温でもスーッとして
涼しくなるから面白い。ちょっとシアワセ。
さすがミント。

ところがこれ、500mlで200円もする(涙)。
アメリカの輸入品だからだ。
これくらいのもの、日本の飲料メーカーにも研究して欲しい。
お茶やサプリメントウォーターばかり研究してないで
“心に効く”水をお願い!

輸入:大塚製薬
商品名:メトロミント〜ペパーミント〜
500ml 200円(税込)※近所のスーパー値段
原材料名:ペパーミントエキス
原産国:アメリカ
栄養成分表示(100mlあたり):
エネルギーもタンパク質も脂質も炭水化物もナトリウムもゼロ。   
つまりミネラルウォーターでもない、
ただスーッとするだけの水に200円は痛い!

さて、今朝のウォーキングは涼しかったので隣りの駅まで足をのばした。
途中、最近とんと見なくなった
ツタに覆われた小さなビル。

蔦のビル2_edited.JPG 蔦のビル1_edited.JPG
posted by もにかる at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

★大活躍のキッチン小物★

1年くらい前、スーパーの在庫処分で200円で買った

アメリカ製のパイナップルカッター・・・




パイナップルカッター.JPG


丸ごとパイナップルのヘタを水平に(これが肝心)カットして


その切り口に垂直にカッターを突き立ててネジ式にグリグリ回していくと・・・




あら不思議!


カットパイン.JPG


リンゴの皮むきのように、らせん状に繋がったパイナップルがすっぽり!


運良く近所にパイナップルが毎日安い(250円!)八百屋があるから冷蔵庫にストック

朝食のヨーグルトに、時には凍らせてみたり。

このカッターがなかったら面倒くさくて

絶対手を出さなかったと思うんだ

何十年も前から、アメリカのキッチングッズはスグレモノ!
posted by もにかる at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

我が家のキッチンはお茶のデパート

体にいい美容にいいと聞けば、すぐに試さずにはいられない性分。
お茶ばかりを詰めたバスケットの中を整理してみたら、出るわ出るわ。

ラズベリー紅茶……香り成分がダイエットに効くとか 香港の高級スーパーで
ローズヒップ紅茶…ビタミンCでお肌に最適とか ファミレス・ジョナサンのネット通販で
どくだみ健康茶……色白になるとか 沖縄の友人が送ってくれたのがきっかけで
プーアール茶………食道についた油を落とすとか いつも香港で大量買い
黒豆茶………………大豆イソフラボンですな 近所のスーパーで一時期売っていた
GreenMintTea………香港で買ってきた緑茶+ミントのティーバッグ。それリプトン!さわやか
オレンジ・シナモン紅茶…これも香港で。トワイニングのティーバッグ。

書ききれない・・・。

今のお気に入りは、食後のローズヒップ+もろみ黒酢紅茶。甘酸っぱくて。黒酢は食欲増進するので、食前に飲んじゃいけないそうです。
午後のお茶の時間には、オレンジシナモンをミルクティーにして。香り抜群!
寝る前には普通のダージリン+ミルク+おろししょうが+黒糖でゆったり。

以前はコーヒー党だったのに、いつのまにか。


posted by もにかる at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。