2007年08月13日

星に願いを:ペルセウス座流星群

070813ペルセウツ流星群.jpg


ペルセウス座流星群は14日の明け方までです(北東の空)。

ゆうべ、夜中1時に家の窓から2つ確認。

思ったより近くて明るかったですぴかぴか(新しい)

毎度のことですが、見とれていて願い事をするのを忘れます。

子供のころ星座図鑑の解説についていた星座にまつわるギリシャ神話を読むのが大好きだったなぁ。
とは言え、頭の中は当時から文科系だったので(笑)
ひたすら“ロマンティック”にあこがれていたのみ。

どうやらそれは大人になっても変わってないみたいで・・・
posted by もにかる at 07:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔今は亡き父とよくプラネタリウム行きました。
澁谷も変わってしまって今はなくなってしまったけど。
ギリシャ神話にはまった時期もありました。
数年前主人の実家の奄美大島で空を見上げたら星が手でつかめそうでした。
感動ものでした。
Posted by 加那 at 2007年08月13日 23:40
★加那さん
東急文化会館の上のプラネタリウムは、私も若い頃よく行きました。
今では技術も発達して素晴らしいプラネタリウムがあるのでしょうけれど、やはり風を感じながら見上げる空がいちばんですね。奄美大島…夢のようでしょうね!
Posted by もにかる at 2007年08月14日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51218322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。