2007年05月07日

圧力鍋で3分! 中華おこわ

070505中華おこわ-s.JPG


 こどもの日、8年ぶりくらいに昔一緒にFM番組をやっていた仲間たちと集いました。パーソナリティ氏が購入したオシャレな新居で。
 集ったメンツは料理を趣味にする人たちばかりなので、いやー、実に素晴らしい料理がテーブルを埋め尽くしました。たいがいのレストランより圧勝な感じ。

 彼らの腕を十分に理解しているので、もにかるは1品、準備から出来上がるまで15分というシロモノを持参しただけ。失礼だったかなーとちょっと反省。

 でも一応、圧力鍋レシピ本のまんまの“中華おこわ”は、それなりに好評だったので作り方など。

材料4人分

もち米・・・・・・2合(魚沼産を使ってみました)
干ししいたけ・・・中葉2枚(戻して5ミリ角のみじん切り)
にんじん・・・・・中1/3本(5ミリ角のみじん切り)
鶏モモ肉・・・・・100グラム(皮ナシを使用しました。1センチ角)
 ※下味用:醤油小さじ2、酒(紹興酒を使ってみました)小さじ2
しょうが・・・・・親指の先くらい(みじん切り)
ごま油・・・・・・大さじ1
鶏ガラスープ・・・300ml(赤鶏のガラでとりました)
 ※味付け調味料:醤油・酒(紹興酒) 各大さじ1
ぎんなん水煮・・・適宜

作り方
1.もち米は洗ってザルにあげておく
2.圧力鍋にごま油を熱し、鶏肉→にんじんとしょうが→もち米→干ししいたけと順に足しながら炒めていく
3.鶏ガラスープと調味料を注ぎいれてさっと混ぜる
4.圧力鍋のふたをして強火にかけ、2目りが見えてきたら弱火にして3分加圧。
5.火を止めて自然放置。圧力が下がったらふたを開け、ぎんなんを加えてさっと混ぜ合わせる。

オリジナルな工夫:いただく直前に香港で買ってきた“土鍋飯用醤油だれ”にしょうが汁を混ぜたものをかけて正解。その代用品として“うなぎの蒲焼のたれ”にしょうが汁がドンピシャリだと思います。あれば最後に香菜をちらしたらいいかも。
posted by もにかる at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41034918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。