2007年03月11日

九龍酒店Kowloon Hotelの長所短所

HongKong Addict Blogが、なぜか管理サイトに入れない不具合が発生しているため、臨時でこちらに引越しをしています

X-1.JPG
 
2月の旧正月期間の香港旅行では九龍・尖沙咀(チムサーチョイ)のど真ん中、九龍酒店(カオルーン・ホテル)に宿泊しました。ツインルームのシングルユースです。1度シングルの部屋に泊まったら「入ったらゴンどんっ(衝撃)」みたいな狭さでスーツケースを広げる場所もなくあせあせ(飛び散る汗)、いちいちベッドに上げたり下ろしたりで辟易したので、それ以来ずっと。

九龍酒店-2.JPG九龍酒店-.JPG

フロントやロビーは旧正月のお飾り一色で、チェックインタイムには「うー、旧正月に来ちゃった」とウキウキしてみたり。

前回宿泊した時は“サービス向上”のシンボル、ピースマークの黄色いバッジをつけた女子フロント係の態度の悪さに激怒パンチしたんですが(苦笑)、今回はすっごーーーく感じのいい男子で難なくクリア。

だがしかし。
部屋に入ったらトラブル続きでテンション一気に下がりましたバッド(下向き矢印)
むかっ(怒り) セーフティ・ボックスが壊れていた
むかっ(怒り) お風呂の栓がしまらなくてお湯がたまらない
むかっ(怒り) トイレが流れないたらーっ(汗)
むかっ(怒り) 前回からそうでしたがインターネットが24時間120HK$(1900円)の一律料金(以前は時間で三段階に分かれていました)

これって香港滞在における「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」(日本国憲法ですけどね)が著しく侵害されています。
ビロウな話で恐縮ですが、三番目なんて流して初めてわかったことで(汗)、バスルームのプラスチックのゴミ箱に水を貯めて流してからクレームつけたりしました(苦笑)。

“個人客向け高級ビジネスホテル”的存在価値があったので、以前はタダでインターネットができました(日本語入力不可)。今は見回したところどうもただの“ツアー客向け立地良いホテル”なってしまったみたいで、それなのに半日以上出かけてる客に向かって1日120ドルとは、ふざけた話ですパンチ

ペニンシュラ・グループだった時は、それなりにプライドのある「リーズナブルでペニンシュラ・サービス」という姿勢がうかがわれましたが、香港のホテル業界はご存知のようにしょっしゅう親会社が変わるその波にのまれ、今はハーバープラザ・グループ。ハーバープラザはハチソン・ワンポアと長江實業が最初にホンハムに作ったホテルです。97年の中国返還の時には江沢民総書記が滞在したり、香港コロシアムに近いということでコンサートを開くスターが泊まったり、映画のロケ記者会見に多用されて有名でしたが、最近はあまり噂を聞かなくなりました。後に対岸の北角(ノースポイント)にも出来ましたが、そちらはもっと評判すら聞きません(笑)。monicalも未経験。

オーナーが変わってもスタッフはそのまま、ということが多いのが香港ですが、デキル人材は引き抜かれたりするのは世の常。
九龍酒店も建物が古いから不具合があちこち出てくるのは仕方ないと思うのですが、人材教育のレベルが低すぎます。

monicalが今回いちばん感じたのは、ハウスキーピングの教育がなってないということ。
毎朝必ず、エレベーターホールに行くまでの廊下で会うでしょ?
挨拶もしないんですっ。
熊本日航ホテルに研修に行け!
って唐突ですが、monicalが国内外で宿泊したホテルで
今まででいちばん素晴らしい対応だったのはお正月に泊まった熊本日航ホテルでしたもので(笑)。あ、ちなみに日航香港は…名言は避けることにします、最近泊まっていないし。

さて九龍酒店の現在の長所…
立地がいい、それしかありません(苦笑)。
ただし、HMVは引越しをして情けない品揃えになり近所の利点は薄くなり、スターフェリーは乗っても中環(セントラル)側の乗り場が香港駅IFCの方に引っ越してしまったのでかなり不便。

便利な点をあげるとしたら
◆近所に24時間のスーパーがあること
◆近所に銀行があること
◆近所にESPRITのアウトレットがあること
(笑)

もう1つ、ホテルの地下1階地下2階全部が西武デパートになって、これだけが今回最大の収穫でありました。その様子はまた改めてアップします。こっちのブログ向けの話題でもありますし。
posted by もにかる at 09:41| 東京 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 臨時 HongKong Addict Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は2月28日から3月4日まで滞在していました。確かにトイレの流れはあまりよくなかったです。

このホテルで便利なのは日本のコンセントがそのまま使えることですね。

日本人スタッフが2人と韓国人で日本語の話せる人がいたと思ったのですが、今回の滞在で一回も見かけず。日本語できるスタッフは何人いますかってちょっと聞いたときに「ひとり」といわれたので??と思っていたのですが。
コンシェルジュに日本語のできる人がひとりいましたがそのひとだけなのかもしれません。(その人の日本語のレベルはよくわかりませんが)

今年は返還10年で、寝に帰るだけのホテル代、まだ高くなりそうなのでどうしましょう・・・です。
Posted by Kumi at 2007年03月11日 11:31
Kumiさん
確かに私も今回、日本人スタッフを見かけなかった気がします。日本人ホテルマン&ウーマンは気がついたら他のホテルのフロントにいたりしますよね。ささいなことはいいのですが、ちょっと細かいことを相談したい時は日本語に限ります!
ハウスキーピングなんて、何語も通じないって風情でしたよ(笑)
Posted by もにかる at 2007年03月11日 11:53
わ〜、四月に泊まるのがまさしく九龍酒店(泣)。
一月が初泊でしたが、トイレは流れました・・、狭さには吃驚しましたが、何とか慣れました。
アドバイスに従い、部屋に着いたら、先ずトイレ・金庫チェック致します。
Posted by sh at 2007年03月11日 17:36
shさん
「寝るだけだから」と思えばストレスになりません(笑)。って言うほど安くないかな、料金。4月は高いでしょう?でも部屋に入ったら最初に(普通そうなると思いますが)、トイレは紙だけ流してチェックしましょう(笑)。
Posted by もにかる at 2007年03月11日 17:43
無事にこのblogにたどりつけました。
九龍酒店、2004年ぐらいに1泊だけしたことが。
今はロイヤルパシフィック ホテル&タワーに泊まりたいかな。でも1人で1万円以上するのはあまりにもったいないので、またBPインターナショナルに泊まってしまいそうです。「健康で文化的な最低限度の生活を営む」…とりあえず、九龍好演の朝の散歩と地下レストランの飮茶でどうだ!
ランガムプレイスホテルやラックス マノア ホテル帝楽文娜公館(元ウインザーホテル)にも興味はあるんですが…いつになったら贅沢な旅ができるのぉぉお!
Posted by nancix at 2007年03月12日 03:27
nancixさん
ようこそここへ♪(ふる…)
ウィンザーホテルも名前が変わったとは知りませんでした。一度上等なホテルで贅沢を味わうと、あとが辛いかも…と自分に言い訳してがまんがまんのmonical。
Posted by もにかる at 2007年03月12日 07:55
この話題は、もにかるさんの本家のブログでもコメントしましたが、、、
あそこはスタッフごと総入替え、、という状態でした。
ずいぶんひどいことになってしまったようですねー。
以前は定宿でしたが、香港サイドで遊ぶことが多くなったこともあり、ちょうどハーバープラザグループに変わった直後に私もさよならしました、、、

◆近所に24時間のスーパーがあること
◆近所に銀行があること

しかし、この長所は、、、ほかのホテルでもたくさん当てはまりますよね?(笑)
ということは、、、もはや長所ではないということ、、、?(笑)
西武はびっくりしましたね、私も一応覗いてみました。
そっか、ここがこうなったか、、、って感心してしまいました。
Posted by tomomi at 2007年03月12日 14:21
え〜、来週そこに泊まります。2泊ですが、寝るだけなので、それでもまあいいかなと思っております(笑)
Posted by FREEMAN at 2007年03月12日 14:56
tomomiさん
長所をひねり出すのに苦労しました(笑)。
ランガムプレイスの西武はどうもしっくりこないのですが、ここのセレクトショップとアクセサリーブティックはかなり気に入りました。ファッション系の買い物は香港島にいちいち渡っていたので助かる!

FREEMANさん
あら〜 同じ時期なのに、値段がすごく上がっていたので、今回の長逗留は天文台道のホテル…。
寝に帰るだけでも、まずトイレのチェックはお忘れなく。
Posted by もにかる at 2007年03月12日 15:27
実は2月の旅行、最初のホテル候補が九龍酒店でしたが、狭いのは嫌だということで九龍萬麗酒店にした次第です。しなくて正解だったかなーと思いました。しかし、チム先端の九龍萬麗は港島に行くには便利でも、尖東やネイザン方面に出るのに不便になっていたのが気になりました。

チムのホテルならキンバリーホテルもよく使っていますが、セーフティボックスがフロントにしかない(しかも小さい)のがネックかなーと思います。今度は広東道沿いのホテルにも泊まってみたいかなー。
Posted by もとはし at 2007年03月12日 22:54
わー、ちょうど今「ドレス」の記事を拝見したところでしたー(笑)。
香港のホテルも一様に古くなりました。広東ロード沿いのマルコポーロとか、だいぶ前に泊まってかなり古かったです(笑)。だから新しく試すなら新しいホテルの方がネタが多い(笑)。でもランガムプレイスはもういいって感じです。ランカイフォン・ホテル(だっけな)とか泊まってみたいんですが、バスタブがないような…(不確か)
Posted by もとはしさん at 2007年03月12日 23:10
はじめまして。いつも貴重な情報ありがとうございます。

九龍酒店はペニンシュラグループ時に、過去3度ほど利用してましたが、ハーバープラザグループに変わってから怖くて(笑)利用しておりません。昔、ブロードバンドが普及する前もモデムポートあったり、かなり重宝させてもらいました。

で、一番残念なのが昨年確認したのですが、地下の「環龍閣」が無くなったことでしょうか。朝、ゆっくり起きて、お昼近くに1人で飲茶し、締めくくりにあの絶品の「マンゴープリン」を食すのが楽しみだったのに…。「環龍閣」はどこかに移転したんでしょうかねぇ…。

Posted by walrus at 2007年03月12日 23:43
walrusさん、いらっしゃいませ!
「環龍閣」、もにかるは利用しないままなくなってしまいました(笑)。そっかー、マンゴプリンが絶品だったんですか、そりゃ失敗した…
Posted by もにかる at 2007年03月12日 23:54
私もペニンシュラグループ時代に一度泊まったことがあります。
着いてまずトイレに入ったらいきなり詰まりました(笑)詰まったので宜しくね、と即出かけてしまったのですが、その時のスタッフの対応は悪くなかったので印象はさほど悪くないですね。帰ったら直ってたし。
部屋が狭いのも平気でしたけど、私は何故かあそこのロビーの照明具合が苦手で・・・目が悪いせいかチカチカしちゃって。
ちなみに個人的に好きなホテルは斜め向かいのYMCAです♪内装とかが大袈裟じゃなくて適度な広さが落ち着きます。
あ、高級ホテルは泊まったことありませ〜ん(^_^;
Posted by うり at 2007年03月13日 00:00
うりさん
YMCAは、なんか落ち着きますよね。自分の家みたいな気分。下のカフェテリアが学食みたいで、学生に戻った気分(笑)。って長いこと泊まってないんですが。monicalはランガムホテルの内装が結構すきです。
Posted by もにかる at 2007年03月13日 00:37
九龍酒店は私の定宿。やはり利便さが一番だったので。今はもにかるさんや他の方たちがコメントしてるように、その利便さもさほどではなくなりましたね。それでもまだ使い続けている私。変化があまり好きでないので、ついつい習慣でここばかり。
あまり荷物はないし、どうせ寝るだけなので、狭さは気にしてませんが(去年10月に友人二人で利用しちゃいました)、インターネットは有料になるし、サービス低下するし、で今後は考えないと。

環龍閣に行っておいて良かった〜経営者が変わったら店名だけでなく、当然内容も違うのよね?

ESPRITのアウトレットをメリットのひとつに上げてくれて嬉しいです。私も必ず覗きます(笑)
Posted by Michiyo at 2007年03月13日 11:24
Michiyoさん
部屋でサンドイッチとか作っちゃうmonicalには食パンもハムもチーズも売っている24時間スーパーが1分の所にあるのが有難い。立地的にお気に入りはダントツでパークホテルだったんですが、ブロードバンド環境がNGで、使えなくなりました(涙)
Posted by もにかる at 2007年03月13日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。