2006年08月21日

★早実 優勝

 今テレビをつけたら、夏の高校野球、決勝戦再試合を制したのは東京の早稲田実業だと。

 大急ぎで亡くなった父に報告しました。父も早実の球児だった。戦争で夢はついえたけれど… ※大恥ですが、よく思い出してみたら、実業じゃなくって早稲田高等学院でしたーーーーごめんなちゃーい、父上。
 ちなみにキャッチャー。「ミットを持った左手の甲の骨はみんな砕けたから、握力が弱くなった」といつも言っていました。子供が娘1人でキャッチボールできないのは、きっとさぞ残念だったでしょう。

 草葉の陰で喜んでいるだろうなぁ。ちょっと嬉しい午後。
posted by もにかる at 15:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

★やっぱり復活します

 だは、こちらに書くべきことを表ブログに書こうと思っていましたが、やっぱりあまりの違和感。関係ないねー、って感じだもので、ゆるゆるではありますが、こっちの復活を決意。

睡眠(2時間)→食事・家事(2時間)→翻訳の仕事(4時間)、これをワンセットとして3セットで24時間の毎日。

 これって健康的(リズミカル)なのか不健康なのか…
体の状態としては非常に健康であります。睡眠が異様に深いから。本当は体のリズムから言ったら、1時間半単位のほうがいいらしいけど、今のところまったく問題なし、って言うか、1度寝より逆に快調な感じ。

 まず、これが6時間寝てずっとPCの前で仕事してると、足がパンパンにむくむんだけど、それがゼロ。
 起きてすぐ食事(外食orキッチンに立つ)なので、それでシャッキリ目が覚め気持ちがいい。
 翻訳は20回のテレビドラマなので、次はどんな展開かと結構ウキウキ仕事に臨める。
 痩せはしないけれど、太りもしない。これでよしとする感じ。
posted by もにかる at 09:33| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

★しばらくは表?ブログのみ更新デス

残暑お見舞い申し上げます晴れ


【お知らせ】だす。

11月まで、どうにもこうにも手があかず、当面は表ブログの方で日記を更新します。そっちにしてみれば、テーマにまるで無関係な日常のあれこれも登場して(料理とか動物とか道端の花の写真とか:笑)、無関係なことこの上ないのですが、いかんせん時間がありませぬ。

こちらにいつも起こしいただいている方、HongKong Addict Blogの方をブックマークしていただき、ついでにコメントで違う世界の(爆)風を送り込んでいただいたらサイワイなり。 【注】當然のことですが、エントリーに関連のあるコメントのみしか掲載いたしませんのでヨロシク。
posted by もにかる at 09:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

★マンションの防災会議

あー、今日は日中、翻訳のノルマ0%に終わり、今夜はどうやら徹夜仕事。
というのも午後2時間半もマンションの防災会議があったからだ。
がっかりしたのは、配られた防災マニュアル(おととし配布)の抜粋をただ読んだだけに終わったこと(質疑応答は時間の関係で数件に終わる)。
2時間半返せ〜〜あせあせ(飛び散る汗)


それにしてもありがたいのは、理事会のお父さんたちがとても熱心にやってくれていること。リタイア組ですな。
誰も彼もとても発表が上手。勤め人時代に培ったプレゼンテーション力というわけか。

その場でも出たのだけれど、いくら理事会主導で開かれた会議とは言え、マンション管理会社が全くノータッチなのは納得がいかない。築36年目という古いマンションの割には頑丈な建物ではあるが、古いだけにすごく管理費が高いの。うちで毎月4万いくら。だからお掃除もちゃんとしてるんだけど、こういう時にしっかり“世の中の防災の現状”とか“この建物の耐震構造について”とか納得の行く管理会社らしい説明をしに来てもいいんじゃないかと思う。あ、あと法律のこととか保険のこととか。

ところで私の2年間の役目は救護班と炊き出し班だそうな(戸数が多いので児童振り分け)。炊き出しはまぁいいとして、映画でも血を見るのが苦手なのに、ちゃんと務まるのか甚だ不安ふらふら 救護班の班長はお医者さんらしいけれど、兵隊も適材適所に振り分けられたら理想的。そこまでは望めないのかな。

マンションの集会室は蒸し風呂地獄。そもそも30人も入ることを想定してないクーラーのパワー。
防災よりも、集まった年配者が熱中症にならないか、そればかり心配だった。

今日の暑さは半端じゃなかったね…
早朝から28度、今もまだ30度あるんだって。
posted by もにかる at 20:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

★8度の温度差

060803_1351~01.jpg熊本連日35℃超だったのが、羽田に着いてみたら27℃だって!夢のようだわ!!!
携帯でやっとJ-WAVEも聴けるし。
ただし家に着いたとたんからネジリハチマキで仕事に突入(汗)。
でもまず、カンヅメ仕事のためのインフラ整備が先決。こういう時の方が気分転換にクッキングにいそしむので、食材計画を羽田からのバスで立てなくちゃ。
まだ野菜、高いのかな〜困るんだよな〜(泣)
posted by もにかる at 13:53| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

★雑種。

060802みんな一緒

いつも4匹仲良く並んで河原をお散歩

060802眠り猫.JPG

暑いのか眠いのか…

060802眠り犬.JPG

同上:暑いと眠くなるのは人間も同じ

060802金髪.JPG 

おまけ。今朝いちばん怖かった動物(爆)
posted by もにかる at 12:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

「見送り方」の映画…『愛と死の間で』

DSCN4228.JPG 無事父の三回忌を終えました。涙ボロボロじゃなくて汗ダラダラ。きっと雲の上から笑ってその様子を見ていたことでしょう。

 こっちに来る前に試写会で見た『愛と死の間で』という香港映画。実はこの作品、去年の東京国際映画祭で見ていたのだけれど、当時(10月)はまだ父の死から気持ちが立ち直っていなくって、あまりに辛すぎて直視できなかったわけで。

 ようやく「フィクション」として見直してみて、死と向き合うということが本人にとってもそれを見送る人間にとっても人生最大の試練であることを確認した。

 まだ身近な愛する人の死から立ち直っていない人には薦められない映画だけれど、“その時”に後悔しないように今から心の準備をしておきたい人には是非見て欲しい映画。
 もちろんこれは絵空事で甘く切ないロマンティック・ムービーなのだけれど、ところどころに妙な現実感があって思わずわが身を振り返るはず。

8月12日から東京・日比谷のシャンテ・シネにて。

作品公開サイトはここ

主演のアンディ・ラウ来日会見の模様はこことか。

物語など作品紹介はこことか。 
posted by もにかる at 18:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。