2006年03月29日

上智大学の土手(四谷)でお花見

ラジオの収録前にスタッフと上智大学の土手で
ガッタガタ震えながら花見、花見。
でも桜は満開、風にも散らず最高のコンディション。
大きな桜の木の下には、案の定場所取りの
レジャーシートがすでにしっかと。


060329上智の花見.JPG

お弁当担当はもにかる。

060329花見弁当.JPG

仕事の都合でスタッフ集合もバラバラなので
1人ずつのお弁当。
 

【花見もにかる弁当 お品書き】
旬の筍(鹿児島産)の煮物
筍(同上)の姫皮の梅肉和え
手羽中のワサビ風味焼き鳥
名古屋コーチンの玉子焼き
菜の花のナンプラー和え
エビと白身魚のしんじょ チーズ入り
甘夏みかん
グリンピース(鹿児島産)ご飯(魚沼産コシヒカリ)のおむすび 紅鮭入り
中国・杭州産の龍井(ロンジン)茶
なめらかプリン(スタッフ差し入れ)
posted by もにかる at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC 日本に追い風が吹いた日

 
さて、日テレの視聴率の発表が楽しみ。
朝はウォーキング、
WBC9回ウラは、わざわざ近所の家電量販店に出かけた目(笑)。
その間は「うぇーーーーんあせあせ(飛び散る汗)」って感じで仕事に追われ。

060321本日のネコ.JPG 060321本日のイヌ.JPG

本日のネコ      本日のイヌ


060321本日のサクラ.JPG


本日のサクラ


060321野球世界一を見守るベスト電器の客-1.JPG


060321野球世界一を見守るベスト電器の客-2.JPG

本日の電器屋
posted by もにかる at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

芽吹きの季節

060315芽吹き-あじさい.JPG060315芽吹き-桜.JPG


 数日大変な強風でベランダの鉢植えがなぎ倒れたけれど
春は確実にやってきている。
 毎日のウォーキングでも、日に日に木々の芽が大きくなっているのを
観察するのが面白い。
 最も「日に日に」度が高いのは、あじさいの黄緑の葉っぱと桜のつぼみ。
花見の季節には、風がおさまっていますように。

 春の日差しでもまだ冷たい空気。
そんな中を、いつも見かける保育園児のお散歩風景。
見事に小粒で(笑)、しっかり1本のロープを
ちっちゃな手で握り締めて行進する姿は
滑稽でもあるけれど、微笑ましい癒しの光景だ。

060315保育園のお散歩1.JPG

060315保育園のお散歩2.JPG

060315保育園のお散歩3.JPG   
posted by もにかる at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

桜前線

0504Sakura,sakura.JPG


桜の開花予想が早まって、東京近郊は3月22日になっちゃった。
それってすごく早くない?入学式には散っちゃってるかも。
月末なら確実と、今年は29日、レギュラーのラジオ番組の
最終回収録前に、スタッフ・キャストで花見の宴会(昼)を組んだばかり。
満開過ぎてもいいから、どうぞ持ってますように。
逆にギリギリ、桜吹雪の中でおべんと広げることができたら最高っしょ!


去年は家の近所にも桜の名所がいっぱいあるので、まずはブラブラ。


0504日吉の桜-1.JPG 0504日吉の桜-2.JPG


そして桜も終わりのころ、
外国暮らしの親友がちょうど帰ってきたので、
目黒川のほとりを往復して、
川べりのオープンエアな中国料理店で
桜吹雪がグラスに入っちゃったりしながら
お喋りに花が咲いたのだった。
桜の季節は懐かしい友達に会うのにピッタリの季節。


050410 ヒロが撮った目黒川の素晴らしい桜_edited.JPG
posted by もにかる at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

三国連太郎はもう出てこないのか/PAPASの広告

060313PAPASが夏八木勲に!.JPG


今どき急に世の中“チョイ不良(ワル)おやじ”ブームらしいけど
ずっとずっと前からBIGI Groupのお父さんブランドPAPAS
そういうコンセプトだった。
女の子ブランドの“マドモアゼル・ノンノン”なんて
30年も前からあるんだから!
わざわざ原宿のお店に買いに行ってたんだから!
そんな時に登場したPAPASには痛く感動したものだった。
その頃から、イメージモデルは三国連太郎。
ヘミングウェイのライフスタイルがコンセプトでスタートしただけあって
その風体はまことにブランドイメージにぴったりで。
あれから20数年。
広告やCMで三国さんを見ては
いつまでも渋くてカッコイイなぁと。

ところが朝刊の全面広告(2006春夏向)のモデルは
夏八木勲に…。
三国さん、お年で引退ということだろうか。
ちょっとさびしい。
どうせなら佐藤浩市にするってのもアリだったんじゃ(笑)
posted by もにかる at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

エビ反りイナバウアー蕎麦

060312海老天イナバウアー_edited.JPG

今日の朝日朝刊のコラム「青鉛筆」。
静岡のそば屋で“イナバウアーそば”が人気という話題だ。
反り返った海老天が乗ってて
携帯のカメラで食べる前に撮影するお客が多いんだって。
金メダルに相当する金箔が散らしてある!
1日限定20食の、しかも裏メニューだそうだが
新聞に載っちゃあ、そうも言ってられないかも。
750円を1000円くらいにしてでも頑張ってください。
所詮ブームは一時のもの。

で、思い出したのが「エビ反る」という言葉。
つまり“のけぞる”みたいな意味で若者が使ってた流行語だ。
今それを言っちゃあ「死語」と笑われるけど
このソバのお陰で復活したりしてね。
posted by もにかる at 21:42| Comment(8) | TrackBack(1) | 今日のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジカメ Nikon COOLPIX S4

060312COOLPIX-S4-1.JPG 060312COOLPIX S4-2.JPG

去年の秋に発売になって、たった半年で製造中止になったこのモデル。
ようやくネットで見つけて、メーカー在庫ゼロということで
速攻で買ってしまった(四代[台]目デジカメ)。
今だから話せるのだけれど、この前香港に行った時、初日にCOOLPIXのS2を
盗まれた
のだ(思い出し怒りどんっ(衝撃))。
香港コロシアムというところでスターのコンサートを見ていて
(あちらはコンサートの写真は自由に撮っていいの。驚きでしょ。)
カメラが膝から滑り落ちた時は、バラードのメドレーるんるんの真っ最中。
明るくなってから拾おうと思ったら…なかったのだっ!
で、真後ろの席の男性二人の姿が消えていた。むかつくーパンチ

と、不愉快な顛末はこのへんにして
今日届いたこのモデル。

ライターという職業がら、フリーアングルであるのは、まことに好ましい。
香港の会見などを取材しようとしたって
あっちのカメラマンたちの強引さといったらハンパではなく、
腕を高くかざさなくっちゃ撮影できないことが多々。
4月に10日あまり取材に行くので
衝動買いと言えども必需品だから…

今どき当たり前に標準装備の手ブレ補正機能がついてないのが難だけど
これもPCでそこそこ補正できるので、よしとする。

二度と失くしたり盗られたりしないよう
今度はしっかりストラップをつけました。

あ、この写真を撮ったのは2代目デジカメ、MINOLTA DiMAGE-Z1。
役に立ってくれました。
posted by もにかる at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 衝動買い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

まる1日の華流ツアー

昨日、3月9日は1日上京(ったって横浜から:もにかるは用事はできるだけまとめることにしてる。地元大好きなのと怠け者なのと)。

まずは11日に六本木にオープンするシネコンカチンコ【シネマート六本木】の関係者内覧会へ。こけら落としの特集上映は『韓流シネマフェスティバル2006』なのだけれど、後々もにかるが字幕を担当した香港映画も上映される見通し。
横浜からは行きやすい六本木なれど、普段JRを利用してる人にはちょっと足を伸ばしにくいかな…
帰りのお土産袋に入っていたのは韓国のお酒「百歳酒(ペクセジュ)」のミニボトル。なるほどー(笑)。

060309Cinem@rt-19.JPG


都バスで渋谷に移動して引越しした映画館【ユーロスペース】に行き、11日から公開、物凄く楽しみにしている香港のイケてるアニメ『マクダル パイナップルパン王子』の前売り券を買う。コースターとバッジとマクダルのテレビシリーズ『春田花花幼稚園』のプレスシートがおまけ。

060309新ユーロ-3.JPG 060309マクダル前売りおまけ-s.JPG



そのあとドンキでバランスボールを999円で買い(笑)、
予定していた東急ハンズはパスして
スペイン坂下のPARCO ZERO GATEへ。
昨日その3階に【華流FESTA!】なるカフェとグッズショップがオープンしたので。
でもすでに“マニアック”なムードが充満していてがく〜(落胆した顔)、写真だけ撮って出てきちゃった。
自分も華流好きのくせに意気地なし。

060309華流FESTA!-2.JPG060309華流FESTA!-3.JPG060309華流FESTA!-4.JPG

外に出てみたら、F4の言承旭(ジェリー・イエン)のディスプレー。
それを写真に撮っていたら、何やら広東語の歌が流れてくるひらめき
そう、隣りのビルにスーパービジョンが出来ていて、
そこで『マクダル』の予告編が流れていたのよん!!
でもスクリーン真下の常設“献血ルーム”の呼び込みが凄くてーあせあせ(飛び散る汗)(苦笑)。

060309華流FESTA!-6.JPG 060309華流FESTA!-8.JPG
posted by もにかる at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

雑誌:【遊歩人】

紙.JPG


毎日通る書店の店先のフリーペーパーの棚に毎月あるこの“遊歩人”という月刊誌、
後ろには200円と書いてあるのだけれど…
毎月これをゲットするのが結構なお楽しみ。
B6版80頁足らずのサイズは、電車の中とかお風呂の中とか
寝る前にベッドでとかに、なかなかちょうど良いサイズ。
しかも肩のこらないエッセイがたくさん。

なぜだか筆者は中高年以上なのだ。
だから少々古臭くはあっても、
非常にまっとうな美しい日本語に触れることができる。
日ごろ愛読している雑誌とはまるで違う風情。行間の愉しみ。
少々物を書く身としては
言葉の言い回しや、昔ながらの丁寧な言葉遣いが参考になる。

自分ももう少し年をとったら
こういう老獪な文章を書きたいものだと思うが
何もかもワープロまかせで
すっかり自分では漢字を書けなくなってしまって
反省することしきり。

高校生の時、むさぼるように読んでいた筒井康隆。
彼の連載「現代語裏辞典」も楽しみ。
この3月号は《たぁ〜たぃ》の言葉が並ぶ。
こんな感じだ。
ダーウィン・・・猿の神様。
ターザン・・・・ジャングルの中心であーああーと叫ぶ。
ダーツ・・・・・憎いやつの顔を的に貼り付けるのが上達の秘訣。


自分だったらどう書くかしら、と考えながら読んで今日も頭の体操。
posted by もにかる at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

久世光彦、向田邦子…

久世光彦が3月2日の日、亡くなった。
向田邦子が遭遇した飛行機事故と同様、
それはあまりに突然の訃報だった。
今頃天国で2人、どんな話をしていることやら。
2人が送り出したTBSドラマで育ったと言っても過言ではない
元祖テレビっ子のもにかる。
寂しいこと、この上ない。

初めて見た久世ドラマは何だったか。
『七人の孫』だったかなぁ。
『時間ですよ』は1970年に放送スタート。
当時はあれを見ずしては学校に行けなかった。
「じゅり〜〜っ!」と悶絶するのが流行ったっけ。
それほど放映日翌日はその話題で沸騰していたからだ。
子供にはいかがなものかの「銭湯女湯の全裸ざんまい」も
今となっては可愛く微笑ましい。
『寺内貫太郎一家』では、
名物・ご飯の茶碗キャッチボールに挑戦したけれど
そう簡単には成功しなかった…

向田邦子はたしかB型だったはずだ。
『父への詫び状』でB型のお人よし体質が
まるで私のことのように綴られていて
強烈な印象がある。

TBSの夕方のニュースで組まれた特集では
学校で決して“じゅりぃいいいい!”なんてことが
できなかった同級生が
ナレーションを担当していた。
彼女も万感の思いでこの原稿を読み上げていることだろう。

ひとつひとつ古きよき時代の火が消えてゆく。
才能溢れた人も、億万長者も、平凡な人も不幸な人も、
みんな平等に死に向かって生きている。
私も出来ることならピンピンコロリと逝きたいものだ。
合掌。
posted by もにかる at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

料理の“超”基礎本が売れてるんだって

朝日新聞本日の朝刊によれば、基本の“基”の本が多く出版され、
それがまた、よく売れてるんだそうな。
たしかに「茹でる」と「ゆがく」の違いなんて考えたことないよなー。
聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥。
そういう本が知識を補足してくれるのはありがたいこと。

ところで昔料理を習っていた時に聞いた先生の言葉が忘れられない。
「『知らない]ということは驚くのよ。乾麺茹でてと言ったら
丁寧に水で洗ってる。アスパラのガクを取ってと言ったら、
てっぺんの穂まで全部取っちゃうし。」


そう言えば、昔友人から聞いた話。
とある大金持ちのお坊ちゃまを含む大勢でスキーに行ったら、
民宿で出された朝ごはんの生卵、割れなかったんだってあせあせ(飛び散る汗)
その子の言い訳・・・
「だって生まれてずっと、割った状態で出てきたんだもん」
パーンチっパンチどんっ(衝撃)

PICT0001.JPG

デパートの鮮魚売り場でお刺身のシッポばかりをつめたお買い得を買ってきて
野菜のピクルスと一緒にテキトーにドレッシングで和え、
ブロッコリースプラウトを散らしたお手軽カルパッチョサラダ。
基本も何も関係ない一品。
posted by もにかる at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

近寄っても動じない太っ腹な犬猫

九州という土地柄?
ウォーキングの途中に出会う犬も猫も
なんだか非常におおらか。
たいがい近づいても、いちべつされるだけで
悠然としているのだ。(2/24)

PICT0050.JPG PICT0049.JPG

PICT0056.JPG PICT0057.JPG
posted by もにかる at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/22 前川(球磨川支流)の朝焼け

九州の日の出晴れは、横浜より1時間近くも遅いの。
だから1日の出だし(ウォーキング)も必然的に遅くなる。
珍しく朝焼けに染まった前川べりの風景。

060222日の出1.JPG 060222日の出2.JPG

060222日の出3.JPG 060222日の出4.JPG
posted by もにかる at 06:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

空から見た美しい富士山

2月25日、九州から羽田に向かう飛行機の窓から取った富士山。
あまりにキレイで、慌てまくってカメラを取り出した。

こんなに美しい姿の富士山が世界遺産に登録されないのは
ゴミが多すぎるからなんだって。
最近全体的にマナー低下してると思う。
一人一人が気をつければいいものを、「赤信号、みんなで渡れば――」状態。
こんな絵を自分の目で見ないと、気づかないんだろうな。

空から見た富士山1.JPG
空から見た富士山2.JPG


空から見た富士山3.JPG
posted by もにかる at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ちゃんとしたお雛様もいました


PICT0018_edited.JPGPICT0023_edited.JPG 
古い城下町なので、もちろん立派なお雛様も展示されている。
こーんな文化財指定のお屋敷には…

PICT0003_edited.JPGPICT0005_edited.JPG
ほらね。なんだか年齢不詳なカップル。



ところが、ここでも素朴なオチが。
PICT0015_edited.JPG
ひな祭りのポスターが必要以上にたくさんの画鋲で無造作に留められていた(爆)
posted by もにかる at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町興し商店街のお雛様アラカルト

また更新をサボリました。死ぬかと思うほど忙しかったの(言い訳)。

近所に大型ショッピングセンターが出来たために
息も絶え絶えの古い商店街。
今年だけじゃなく、毎年ずっと店先にお雛様を飾るのが定番になっている。
老舗は家に代々伝わる古式ゆかしい雛段飾りだったりするのだが
新しいサービス系の店はアニメキャラ祭り。しかも手作り感たっぷり。

PICT0054.JPGPICT0060.JPG


PICT0061.JPGPICT0064.JPG

それなりに「のどかだよなー」なんて商店街アーケードをそぞろ歩いて・・・

今年の新顔、極めつけはコレ!!!!
「ペ」様にもお雛様装束、着せて欲しかったなぁ。
って誰がこれで記念写真撮るのよっ!これでは町興しにはなりませぬ。

PICT0065.JPG
posted by もにかる at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。