2005年12月01日

40年前と変わらない風景

仕事で四谷へ。
駅周辺には、私が子供の時から変わらず
同じ店の看板があったりして嬉しい。
駅前交差点の【とんかつ三金】はメニューは変わってしまったけれど
何かあると家族でビーフシチューを食べるのが
最大の楽しみだった。
向かいの中華屋【来来軒】は子供には“入りたい入れない”店だったっけ。
PICT0001_edited.JPG PICT0002_edited.JPG

 今も行列で有名な、たいやきの【わかば】は
小学校の担任の先生の家のそばで、よく通っていた。
シッポまで入ったアンコと重曹の香り。
この街にはイグナチオ教会があるので
キリスト教系の店も多い。
キリスト教徒でもないのに、ロザリオとか買ったなぁ。
その店“ドン・ボスコ”は店構えも商品の並べ方も全然変わってない。
PICT0006_edited.JPG PICT0005_edited.JPG

この街のシンボルはプラタナスの並木。
大きな葉っぱがマロン色に色づいていた。
迎賓館をぐるっと回る校内マラソンは、中学時代のよき思い出。
PICT0003_edited.JPG
posted by もにかる at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。