2005年07月30日

10分で完成 韓国風サラダ●

韓国風とうふと牛肉のサラダ.JPG

冷蔵庫の残り物で適当に作ったものが我ながらヒットだったので記録しておこう。
食欲のない暑い夏の夜、ビールのつまみに絶好

《材料(2人前)》
牛肉しゃぶしゃぶ用薄切り肉 100g
もやし 一掴み
ニラ 1/2束
木綿豆腐 1/2丁
白菜キムチ50g

塩・太白胡麻油・しょうゆ・砂糖・ラー油・酒

《作り方》
冷蔵庫に盛り付けに使う皿を冷やしておく

しゃぶしゃぶ用薄切り牛肉は、臭みを取るために軽くをふって1・2分ほどおいておく
熱湯の中に入れてすぐに氷水に取り出す
熱が取れたら皿にとって冷蔵庫で冷やしておく

熱湯でもやしを茹でる。火を止める直前に3cm長さに切ったニラも投げ込む
これもさっと冷水で冷ましてよく絞っておく

白菜キムチをみじん切りにする

ボウルに、茹でたもやしとニラ、みじん切りのキムチを合わせ手でよく混ぜ合わせる
キムチの汁やしょうゆ、隠し味に砂糖少々を味を見ながら加える

冷やしておいた牛肉をそこに加え、味を揉みこむつもりで、手でしっかり混ぜる

冷やしておいた皿に、木綿豆腐を手で荒くほぐしながらドーナツ型に盛り付ける
その豆腐に(あれば岩塩)をパラパラと振りかけ、さらに太白ごま油を振りかける

真ん中にさきほど調味した牛肉+もやし+ニラ+キムチをこんもりと盛る

好みでラー油や煎りゴマをふりかけて
“韓国風豆腐と牛肉の冷製サラダ”
の出来上がり。美味いっ!
posted by もにかる at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

チャレンジ!檸檬珈琲(レモンコーヒー)●

レモンコーヒー.JPG


 もにかるの香港関係の別ブログHongKong Addict Blogで、
たぶん香港だけにしかない奇妙な飲み物
檸檬珈琲
の記事にさまざまな反響。

で、朝のウォーキング途中に立ち寄ったファミレスのドリンクバーで果敢に挑戦したのが上の写真。

左はアイスティーwithレモン。右がホットコーヒーwithレモン。
スライスの数が多いのは香港式。

それで“レモンコーヒー”の味は…
コーヒーの味が消滅してる!!!
かなりビター(苦い!)でかなりサワー(酸っぱい!)なレモン飲料と化したもの。

結構イケるというウワサだったのにレモンスライスの数を間違ったのか?
口直しにアイスレモンティをグビグビ飲み直したのだった。

今度香港に行ったら、か・か・必ず
本場の檸檬珈琲をじっくり味わわねば。

posted by もにかる at 10:19| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風一過 雲の風景●

050727羽田空港.JPG
12時25分出発のJALで一路九州へ
空は青く澄み渡り、いわゆる“ピーカン”
地上にいる時もそうだけど
を眺めるのが大好き
子供のころから“乗ってみたい”と思っていた(孫悟空か?)

機上から見下ろす雲の風景。
雲の風景1.JPG

雲の風景3.JPG

雲の風景2.JPG

機長のアナウンスは
「ただいま富士山の真上を飛んでいます」

って、どんなに窓ガラスにおでこをくっつけても
本当の「真上」らしく
富士山の“ふ”の字も拝めない状態で残念

かろうじて眼下に見える静かな水を湛える湖は
たぶん富士五湖

富士五湖.JPG

テニスの合宿にも来たし
CM撮影のロケにも来たっけ。


posted by もにかる at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキングの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過 猛暑の移動●

台風の影響を受けるかとハラハラしたけれど
うまいぐあいに台風は抜けてくれて
飛行機は無事に九州へ飛びそう。
Webチェックインは便利だけれど
当日の朝4時からしか受付けないのは不便
国内線も国際線と同じように数日前から
受け付けてくれい!

しばらく留守にする時はあれこれ手配が大変
新聞止めてベランダのプラントの自動給水の準備
マンションの管理室に届けを出して郵便物を管理してもらい
メールの転送設定をして…

というわけで8月4日まで九州。
父の一周忌
あれから1年も経ったなんて。
posted by もにかる at 05:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

縁は異なもの●

常日頃、偶然は必然である、すべては縁ゆえ、と信じて疑わないワタシ。
それを実証する経験をした。

先日銀座で「好きな仕事で元気100倍」という講演をした。
講演が終わってから主催者側の担当者と「お疲れ様」のメールのやりとり。

そこで発覚したのだ!
なんと彼女と
小学校が一緒!
東京都新宿区立四谷第六小学校。
時期もだぶってないほど年は離れているけれど
彼女の母上も同小学校の卒業生だと言う。
あれまあ!
私が卒業してから38年も経ってるってのに!

実は10年前にもそういう人と香港で遭遇した。
香港のスター歌手たちの大コンサートで
音響(ミキサー)の仕事の第一人者が実は日本人で、
友人の取材にくっついて行ったら
雑談の中で彼も第六小学校の出身とわかったのだ。

だから人生は面白い。
この広い世の中で、
ひょんなことから出会ってしまう。
これを縁といわずして何と言う!



posted by もにかる at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

夜はベトナム味●

ナンプラー味鶏ぞうすい他.JPG

夜まで「ムトゥ」は引きずれなかった(^^;)。

おととい鶏ガラと干し貝柱からとっておいた中華風スープに
麦ご飯を入れてニラ溶き卵を加えコトコト。
風味づけはナンプラーコリアンダー(香菜)で
ベトナム風ぞうすい の出来上がり。
ライムを搾ってさらにさわやか。うまっ!

たんぱく質もとらなくちゃ正しい食事じゃないということで
エビミックスベジタブルを白ワイン+レモンの輪切りで茹でて、
DHCのオリーブオイル・マヨネーズで和えたサラダと
めかぶ酢

食後は濃い目の緑茶に氷を浮かべて。

相変わらずヘルシー命
posted by もにかる at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑のお楽しみ『ムトゥ踊るマハラジャ』●

トーハト ガラムマサラ.JPG

台風接近の影響か、今日はちょっと蒸し暑い感じ。
朝のウォーキングの帰りに立ち寄ったコンビニで発見したのは
Tohatoトのスナック菓子“ガラムマサラ” (新発売)
1袋55g258.3kcalのおやつなんて
普段だったらゼッタイ買わないのだけれど
『ムトゥ踊るマハラジャ』の懐かしい絵柄に激しく反応しての結果。

なんかこう、蒸し暑い日にふさわしい出会い(笑)。

それにしても98年6月の公開時が懐かしい。
まだクチコミでブームになる前だったから
特別並ばずに入れたシネマライズ(渋谷)

2時間46分の長丁場(途中休憩あり)でも
苦痛と感じるどころか興奮しまくり

目からウロコってのはこのことだと
最大級に盛り上がった。

そのコッテコテの豪華絢爛ぶり。
そのコッテコテの出演者たちの風体。
歌と踊りと恋と宗教的教示。

今でもムトゥおじさんの 
あのニンマリ笑顔が鮮やかによみがえる。

で、この“ガラムマサラ”は
実に「ムトゥ」な味わいなのであった。正解!

今日はこれのサントラでも聞きながら
掃除でもするかな、って気分。
posted by もにかる at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 衝動買い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震と盆踊り●

 1時間ほど前、10何年ぶりかで関東地方に地震。今まで体験したことのない変な揺れ方。なんだかビリビリという細かい横揺れが5秒くらいあって、ズシンと縦揺れしばらく横にゆらゆらして、再びビリビリ。いやーな感じ。
 地震30分後からのニュースはトップが全部地震の被害報告しているのに、開け放った窓からは脳天気な「つーきがー♪出たでーたー♪」の歌が風に乗って入ってくる。
 なんたるギャップ!
posted by もにかる at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

もしかして不在中に“寒天”番組が?●

昼食にしこたま冷蔵庫にあった“ところてん”を食べた。
夕方のニュース番組で“ところてんブーム”の話。
え、また店頭から“ところてん”“寒天”が消えた?
ってーことは何かい? わずか5泊6日の不在中
またしても“寒天ダイエット”を某局で取り上げたのかい?

でそのあと食料品の買出しに出かけてスーパーの棚を見たら
「原料不足につき入荷の予定が立ちません」の貼り紙!!!

暑い時の寒天モノの喉越しって最高なのに。

でも一番困ってるのは和菓子屋さんじゃなかろーか・・・
posted by もにかる at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日平均18000歩!香港行軍●

古い建物(中環)s.JPG

14日から19日まで香港に行ってきた。
今までの香港行きで最高クラスの酷暑
あーそれなのに、歩き始めたら止まらない。
歩いて歩いて、汗ふり絞って
「こりゃ相当痩せたはず」
と期待して夕べ体重量ったら…
うえ〜ん びた1gも減ってなかった。
食べなきゃもたん!と思って
確かに食い倒れ状態でもあったけど。

というわけで、
香港旅日記はHong Kong Addict Blogのほうで展開中。

柔位・ー4s.JPG
posted by もにかる at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

昨日今日のワイドショーネタは“ヤバイ”“ビミョー”ばかり●

もう聞き飽きた〜〜
文化庁が12日に公表した「平成十六年度国語に関する世論調査」の話ばかり。
最もインパクトあったのが「やばい」の使い方。
大人にしてみたら「かなりキナ臭い、アブナイ感じ」で否定的に使うところが、
最近の若者はかつての「超」「めっちゃ」に匹敵する肯定的な使い方をしているということ。
「ヤバウマ」(バリウマとも言うが)

「すっごく美味しい」。

でも慣用句の使い方は若者の方が正しかったんだって。
慣用句って年寄りのものかと思ってたら(爆)。

これで大手をふって
「慣用句&ことわざ」を連発するオバチャン行為も日の目を見るか。

でも使い慣れない言葉って身につかないんだよねー。
っていうか、何が正しかったか
テレビの情報なんて3歩歩いて忘れちゃう。

でも、人に指摘されたことは結構忘れない。
なら、間違った言葉遣いをしたら、相手が傷つかない程度に訂正するってのが
「正しい?日本語の伝道」に役立つかも。

子供の頃、テレビの時代劇言葉を耳から学んでいたワタクシ、
「親分」を「おやぶ」と思っていたし、
なんでだか「文庫本」を「ぶんこポン」だと思っていたんだけど
親にハッキリ指摘されて、初めて意識したわけ。

あ、もうひとつあった。
童謡『赤いくつ』の♪異人さんに連れられて♪を
♪ひいじいさんに連れられて♪ってずっと歌ってた(汗)
posted by もにかる at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

究極?のダイエット・ランチ●

ひじきコンニャクそうめんとラムロースオリーブ焼き.JPG

暑い…。今日の夏ランチはダイエット食としては我ながらヒット。
ひじき入りコンニャクそうめん+ところてん
→どちらも添付のタレを使用
それに大葉とミョウガの千切りを散らして。
両方合わせるとドンブリ一杯。つまり主食?
おかずは、体脂肪が燃えるらしい
ラム・ロース
オレンジ&イエローパプリカ
オリーブオイルで炒めたもの。

ラム肉にはラム肉用のパウダーハーブと
フリーズドライのイタリアンハーブミックスはかかせない。

今日はこれからベルベット・レイン』の試写に出かけるため
泣く泣くガーリックは不使用。

のどごし爽やか、でもちゃんと栄養は考えたつもり。
デザートに台湾バナナと思ったけれど、おなかいっぱい。
甘みはカロリーゼロのDIETアミノカルピスを飲んで締め。
ついでにビタミンCのサプリ500mg。カンカン照りだから。
posted by もにかる at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

なかなか重宝、USB接続の卓上扇風機●

USB卓上扇風機.JPG


先日馴染みの電器屋で買い物をしたら、
USB接続で使える卓上扇風機をオマケにつけてくれた。
それをずうっと前に何代目かのPC買った時にくれたUSBハブを引っ張り出してきて、
つまり貰い物ばかりを繋げてみたわけ。
実は私はかかりつけの鍼灸師から
「部屋の冷房をするな」と言われているので、
この季節、いつも南北の窓を全開にして、
自然の風とうちわで涼を取る(&風がスースー通るファッション)わけ。
キーボードを触っては団扇で扇ぐ、という不便にも慣れていたのだが、
この卓上扇風機の風量がまとことにそよ風チック(笑)で、
ちょうど良い感じ。
こりゃ、ええもん貰ったとビンボー人のささやかな満足感
posted by もにかる at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

サプリメント・ガム商品化だって●

今日の朝刊のちっちゃな記事。
今年9月にサプリメント&薬用のガムが商品化されるそうだ。
加工しやすい原材料が導入されるからとか。
たとえば血液サラサラ効果のナットウキナーゼ・ガムとか、
解熱鎮痛ガムとか。
ガム噛むだけで、いかほどの健康効果があるかは知らないが、
少なくとも偏頭痛とかがガム噛むことで少しでも緩和になるとしたら、
ヒット商品になるかも。
あ、でも値段次第ね。
posted by もにかる at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

七夕と言ったら「そうめん」でしょ●

七夕に笹を飾って五色の短冊を吊るす風習は
江戸時代に民間に広まったんだそうな。
毎年のことだが、梅雨の季節に空に
美しく天の川が見られることは滅多にないのが残念。
旧暦七夕だったら晴れの確立も高いらしい。
牽牛・織女の伝説ゆえか、
縁結びのお願い事を短冊に書いたりもするけれど、
元々技芸の上達を祈るものだって。
知らなかったぁあ。
無芸な私に何を祈れっての!


七夕にちなんだ食べ物は、瓜、桃・梨などの果物、そうめん


オ夕そうめんとうざく.JPG


夜の献立には、ぶっかけそうめんに、
星に見立てたスターフルーツオクラを飾って。
それじゃあまりに栄養がないので
「うざく」(うなぎの蒲焼ときゅうりの酢の物)をプラス。

posted by もにかる at 09:51| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

爆裂B型トーク●

 ゆうべ旧友10年ぶりぐらいに会った。
このブログをひょんなことで発見してくれたことが発端。
縁は異なもの。
で、彼がセッティングしてくれた宮崎料理のお店に行ったら1人目のお客が私。
雰囲気もいいし、こりゃあ料理を注文したら写真撮ってアップしなきゃ、と思っていたのもつかの間、彼がやってきて、ブランク吹っ飛ばしいきなりの爆裂トークで盛り上がり、写真撮るのをすっかり忘れた(汗)。
実は彼もB型なのだ。
「そうそう!」って感じの、ある意味傷のナメ合いトークに始まって、話はあっちこっちに脱線しまくり。歴史とか文化の話から最近の流行、自分の生き方、元気のいい同世代、パトロナイズ、お金、IT、話は実にとめどなく。でもって共通の友人とかのウワサ話に全然関心ない私たち。
それがぜーんぜん自然で、脱線してることもお互い気づかない。
何より、脱線(という自覚はないが)にお互いしっかりノレルってのはつまりペースが同じってことで、何の不都合も感じないわけ。空気のようなお友達(笑)。

ここに1人A型がいようものなら、その人は拷問に近い感覚を味わうに違いない。
「?!?※△・・・?」
って感じだろう。
その調子でガンガン料理を頼み、飲み、話し。気づいたら閉店のお時間・・・えっ!!!
最初に入って最後まで、つまり5時間長っちりしちゃった(汗)。

《まとや》恵比寿・宮崎料理.BMP


いただいた料理

麦焼酎「中々」
魚の白身のパン粉揚げ
黒豚の角煮
冬瓜と鮑の炊き合わせ
筑前煮
茶豆
冷や汁(宮崎名物)+麦飯
甘リンゴのシャーベット
posted by もにかる at 18:24| Comment(19) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ライブ8とホワイトバンド●

ホワイトバンド_edited.JPG
 

再び「ほっとけない」キャンペーン。
世界で同時に開催されたライブ8が昨日報道されていたけれど
「???」と思ったのは、
幕張メッセではアーティストも観客もホワイトバンドしていたのに、
他国の会場ではそれを見かけなかったような・・・

 ホワイトバンドは日本独自のキャンペーン?と思って
公式サイトの質問コーナーで確認したら以下のとおり。

******************************************************

ホワイトバンドにはいろんな種類があります。
日本版は「***」
(世界のどこかで3秒に1人の子どもが
貧困のために命を落としていることを表しています)。

イギリス版は「Make Poverty History」
(貧困を過去のものに)、

アメリカ版は「ONE」
(ODAを国家予算の1%に、心を「ひとつ」に)。

こういった各国のオフィシャルキャンペーンで販売しているホワイトバンドのほか、
白いバンドはいろんなものがあり得ます。

このウエブサイトでは
日本版のホワイトバンドの販売について紹介していますが、
「貧困をなくそう!」という思いを表明するのに、
白のバンドであれば、多種多様で構いません。
それが包帯でも糸でも構わないのです。
 
ただし、製作状況や使途も不明なホワイトバンドが、
悪質業者によって販売されることは
われわれの本意ではありません。

「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」
で販売しているホワイトバンドは、
その製作も、貧困国の役に立ち、収益も、
貧困を克服されるために使われます。
その他のホワイトバンドをご購入の際には、
売り上げの使途には十分ご注意ください。

******************************************************

 そっかー、結構きちっとフォローしてる。
***の意味を心に刻んで
「それ、なーに?」という友人の質問に
答えることから始めの一歩。
バンドを身につけているだけでは
ダメなんだと痛感してる。
posted by もにかる at 09:10| Comment(6) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

買ってきました、ホワイトバンド●

ホワイトバンド_edited.JPG


 「ほっとけない 世界の貧しさ」キャンペーン

(NGO連携世界同時キャンペーン)のプログラムのひとつ
“ホワイトバンドをつけよう”
に即参加です。

http://www.hottokenai.jp/white/index.html
posted by もにかる at 12:36| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

子供が親に見せたくないテレビ番組!●

050701朝日新聞0001.JPG
久々にしっかりウォーキング。
朝食はデニーズの12種類の野菜のスープセット、190kcal。
立ち寄り先で朝刊を読むのが定着して早3年。
いつも楽しみにしているのが
朝日新聞『サブch.』
というテレビに関するコラム。
今日の記事のデータは写真の通り。
“親が”“子供に”見せたくない番組、
というのは毎年発表になるが、
これは逆バージョン
かのサイバーエージェント(社長夫人は奥菜某)の調査結果だ。
1位が日本PTA全国協議会が
「子どもに見せたい番組」の8位に認定(5月)した
「伊東家の食卓」
とはまたなぜ…。
子どもの言い分は「家で裏ワザを試そうとする親に巻き込まれるのが面倒」 。
子どもからしたら裏ワザなんてお母さんが勝手に喜んで使ってればいい、
ってことなんだろう。
「発掘!あるある大事典U」
の理由は記事中にないが、
これまたきっと健康にいい食材とかを押し付けられるんだろうなー(笑)。
ほかにクイズ番組については「お父さんがすぐに答えを言う」
確かにそれってスゴくムカつく。
つまり勝手に親のペースを押し付けないでよ
というのが子どもの言い分なんだろうね。
 
posted by もにかる at 09:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。